カードローンの返済は賢くお得に

「カードローンのご利用は計画的に」という意味のキャッチ・フレーズは、きっと誰もが一度は広告などで見たことがあるでしょう。それに対して「ご返済は余裕を持って」というキャッチ・フレーズは、それほど多く見かけることはないことでしょう。しかし金融機関からお金を借りる以上は、計画的利用という言葉よりも余裕のある返済のほうが、より重要だと思われます。なぜなら賢く返済しないと、利息の支払い負担が増えてしまうからです。
理想的な返済について言えば、可能なら借りた翌日に一括で返せば利息は一日分で済みます。これなら借り入れ金額が大きくても安心です。しかし、こんな返し方が出来る人などは現実には殆どいないでしょう。圧倒的大多数の人たちは、お金を借りたらリボルビングなどで分割で毎月少しずつ返しているのです。
しかし、たとえ分割で返すにしても、生活に余裕がある場合には自分から主体的にATMなどで繰り上げて返しましょう。毎月の約定日に口座からの自動引き落としだけで返すより、少しでも繰り上げて返すようにするほうが利息は断然お得になります。
とにかくカードローンでお金を借りるということは、元金とは別に利息を支払わなければならなくなります。その支払い金額を、何とかして人並み以下のレベルに引き下げるように頑張りましょう。そのためのキーワードは二つあり、一つは可能な限りの低金利と、そしてもう一つは可能な限りの短い借り入れ日数です。この二つに気を付ければ、賢い借り入れが可能となります。